株式会社マツムラ
サービス案内 環境への取組 会社案内 グループ ホーム
大気汚染の著しい地域(窒素酸化物対策地域、粒子状物質対策地域)に対して、最新適合車への代替を計画的に実施し自動車NOx、PM法に対応しています。

※Nox・PM法とは、「自動車から排出される窒素酸化物及び粒子状物質の特定地域における総量の削減等に関する特別措置法」
CNG車の導入により黒煙、PM(粒子状物質)の発生を限りなくゼロにし、NOx(窒素酸化物)、CO(一酸化炭素)、HC(炭化水素)の低減に取り組んでいます。またCNG車は騒音・振動が少なく、騒音問題に対しても配慮を施しています。
マツムラの新規事業の一環として、グループ企業の(有)エム・ロジスティクスにおいて雨水再利用システムによるコンテナ洗浄を実施。物流に洗浄という安全・安心の付加価値をプラスしています。
破損したコンテナ容器は、当社で回収後、リサイクル施設へ搬入しチップ化され、燃料等に再利用される仕組みです。
このようにマツムラは、地球環境に配慮した事業展開で、真に喜ばれる総合物流サービスを目指しています。
地球環境保護の重要性を認識するとともに、物流を通じて省エネルギー・省資源を目指し、
「グリーン経営」の認証取得をすることにより、環境保全への積極的な取り組みを展開します。

お問い合せ